NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク


出版

◎書籍の出版
「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2」
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 内山治樹(編集)
定価:2,625円 A5判 430頁 2013年6月15日発行
ISBN978-4-86424-006-2
講談社ビジネスパートナーズ http://www.kodansha-bp.co.jp/

「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 内山治樹(編集)
定価:2,625円 A5判 597頁 2010年5月12日発行
ISBN978-4-87601-909-0
講談社ビジネスパートナーズ http://www.kodansha-bp.co.jp/

*お近くの書店またはインターネット書店でお求め下さい。出版社(講談社ビジネスパートナーズ)のホームページでも購入できます。 携帯端末ではページを表示できない場合があります。


PC用のページに書籍案内のチラシを掲載しています。

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークは、嫌がらせ犯罪・テクノロジー犯罪という組織的嫌がらせの実態を訴え問題解決に取り組んでいる被害者団体です。
*人的嫌がらせ犯罪:
人間の具体的な行為を伴う組織的な嫌がらせ・生活妨害が頻繁に繰り返し行われます。
(被害例:つきまとい、住居侵入、窃盗、器物損壊、悪い噂の流布、仄めかし等)
*テクノロジー犯罪:
目に見えない技術を悪用した組織的な嫌がらせ・生活妨害・陵辱が断続的に行われます。
(被害例:痛み・不快感や体調の異変などの身体攻撃、音声・映像送信、思考への介入等)

初めての方へのページ
メニューのページ
トップページ

(C)1998-2012
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク