東京都・被害実態記録

東京都杉並区在住 K.O.(S35年生まれ)

私は1999年8月から2002年の8月に地元のパブで働いていました。

ある方からの融資を受け、お店をやることになっていたので、2002年の8月に地元のパブを辞めて1週間もした頃でしょうか・・・・ ある日、毎日通る交差点でのこと、見たこともない大勢の人達が交差点の四方で信号待ちをしていること に気が付きます。

この街には10何年住んでいますが、始めて感じる違和感でした。
何が普通の後景と違うかというと、その大勢の人達が皆、腕時計を見た後、私のことを一斉に見るのです。

翌日から、交差点でも、道をあるいている時でも、電車の中でも時計を見て、チラッと私を見る人達がいることが、頻繁に起こり始めました。

自転車に乗るのが苦手だと人に話すと、街には自転車(新品の銀色の自転車)に乗っている人が多く目につくようになります。それもいきなり20台以上です。 入れ替わり立ち代り、家の前だの町の中だの、これも地元の人達ではない、見たこともないような人達です。
K自動車や、ベンツまで乗れると言えば、やたらK自動車とベンツが目の前を通り過ぎることも頻繁にありました。そしてやたら他県ナンバーの車が家の前を通るようになります。バイクも他県のナンバープレートをつけているものが多く見られます。

その頃、家の中では4日間ぐらいにわたり、カメラのシャッターの音がしていました。
一軒屋の一階ですが、その音は2階からではなく、確かに台所の方から聞こえていました。そして、電話やTVにノイズの音が頻繁に入るようになります。 そのうち、自分の家の中でしか分からないような私のプライバシーが漏洩していると思い始めます。

私の携帯の暗証番号と同じ番号を持ったナンバープレートの車が目につく所に停車していることが何回かあり、暗証番号を変えました。変えたら、変えたで新しい暗証番号と同じナンバープレートの車が今度は停車しています。
暗証番号を変えると、大体1日か2日してから、そのような車が現れます。

また、無駄毛の処理をした次の日、外出の際、通りすがりの男性が、なにげなく毛を抜くしぐさをして見せるのです。体の場所が場所だけに、通りすがりの見ず知らずの男性が普通そんなことをするわけもありません。 こんなことも何回かあり、これは盗聴盗撮されていると確信しました。
決定的だったのは電話機に盗聴器が着いていると思い、家の電話機を手でリズムを刻むようにコンコン叩いたことがあるのですが、近くのスーパーマーケットに買い物に行った時、スーパーマーケットのスピーカーから、私が叩いたとおりの“コンコン-コン-コン----”と電話機を叩く音がしていたことで、確信しました。

銀行のATMにおいては、正しい暗証番号を押しても受け付けられないという現象が度々あり、私が地元の銀行のキャッシュコーナーに行くと、地元では見たこともない知らない大勢の人達がいきなり私の後ろに並び始めます。そんなにかぎってATMが故障するか、暗証番号が入らないのです。こんなことを3,4階経験しましたが、こんなことも今まではなかったことです。

恵比寿の三菱銀行においては、私がお金を下ろす時に、警備員が私に向かい、パスポートを預けるように言いました。もちろん断りましたが常識では考えられないことです。


この年の10月ぐらいからは、何らかの薬物を外出時や家の中で、噴霧される信じられないことが起こります。一見タバコの匂いの似ていますが独特な匂いです。何故、薬物噴霧かと分かったかというと、通りすがる車や、自転車に乗った人とのすれ違いざまに、その独特な匂いがするのです。それを嗅いでしますと、光がやたらにまぶしく感じ始め、知覚がまるっきり変わってしまいます。
聴覚が敏感になったり、時間の感覚が通常とは明らかに違った仮想現実の世界にいるような感覚に襲われます。

これは以前、精神科では治療上でLSDのような幻覚剤を使う話を聞いたことがありますが、上記に書いたような症状になるので本当に麻薬のような幻覚剤をかけられていると思います。
それと肝臓の治療をした時に、眼球に副作用があるとのことで、目の検査をしたことがありますが、その時に使われた薬と体験した現象(光がまぶしくなる)が非常によく似ています。

家の中でも天井からの薬物噴霧があります。家の天井を調べましたところ小さな穴が結構開いていました。しかもパテでふさいだ形跡もあります。
3cm四方の穴も見つけましたが、白いテープが貼ってあり、警察の方にも見てもらいましたが、ネズミだということで相手にされませんでした。
よく考えたら、ネズミが白いテープを貼れるわけがありません。このことから警察に言っても精神病扱いされるだけと思い、騒いでも無駄だと思ったのです。

公園の喫煙所でタバコを吸おうとしたら、その公園にいた人達が一斉に公園からいなくなりました。15人はいたでしょう人間がいきなりいなくなるのも、なんとも不自然です。 そしてタバコを吸ったとた頭が爆発しそうになりましたが、なんとかこらえることできました。
2回この経験をしましたが、今まで吸ったことのないような味のするタバコでした。

また、喫茶店でコーヒーを飲んだ後に、20分ぐらいしてからでしょうか、息がゆっくりとできなくなったこともあります。向かえに座っていた3人のうちの男性の一人がこちらをチラッと見て、「あと20分だな」といったのを思い出しました。
パニックを起こさないように自分を抑え、何とか乗り切りましたが、こんなことも2,3回経験しております。

最近では、昔から使っていたベットに電流が流れたようになり、低周波マッサージ機を強にしたよりもすごい電流が流れるのを感じます。ベットも変えてないし今まではなかったことです。
キーンという高周波も頻繁に頭の周りで感じます。まるで、電気のリングを頭につけられているようですし、PCも時折、すごい電流が流れ、マウスを持つと感電しそうです。

私に起こっていることを、話そうとしたり、書いたり、訴えようとする度に、強烈に起こる現象ですので、悪意を持った組織、または団体がいるということを意識しないわけにはいきません。 こんなこと許せません。人権侵害もいいとこだと思っています。 私は、絶対に国に訴えていきます。